布団って大事。微妙な温度差で目覚めたり。

寒いですね。

冬です。

今年は特に寒いような。

年なのかな。

それもあると思います。

京都の冬は特に寒いのかな?

いやもっと寒い所がありそうなので、あんまり大きな声では言えません。

ところで寝る時の布団とか枕って大事ですね。

昨晩もちょっと寒くて朝早めの時間に目が覚めちゃいました。

目覚まし時計が鳴る前に。

微妙な温度差、体感温度とかで目が覚めてしまったりということって時々ありますよね。

その日によって夜中とか朝方の気温をチェックしておいてあらかじめ対策しておく必要がありますね。

布団、毛布の設定、睡眠時の服装とかも含めて。

あと肩が冷えないようにすることも大事ですね。

衣類も含めて。

肩が冷えると凝るので。

逆に今思い出すと、暑い夏の夜とかも目覚めてしまいますよね。

夏の場合だと、室温とあと湿度がすごく関係してきますし。

体感温度が全然違ってきますね。

湿度が高いと寝苦しいです。

ほんと睡眠には一年を通しての布団選びを始めとする環境が大事だな…と実感します。

最適にチョイスすればかなり心地いい睡眠がとれそうですし。

眠りの質です。

今の冬の季節ならどれだけ上手にあったかくして眠れるかです。

たまに冬でも起きた時、暑くて汗ばんでいることがあるので温かくし過ぎるのもNGなんですよね。

難しいです。

だから微妙な気温に上手く対応する必要があります。

布団の通気性とかも大事でしょうね。

あとは清潔に保てているかとかも。

フローリングだと床に湿気がこもりますし。

カビとかすぐ生えますしね。

フローリングで床に布団を敷いて寝るときは、マットレスとかすのこが必要です。

日本には四季があるので一年を通して上手く対応する必要があります。

眠り、布団。

これは健康とか元気に直結しているので大切にしたいな…とつくづく思います。

年を取ると、ちょっとしたことで目が覚めたりしますし。

小学生の娘とか何があってもぐっすりなのでほんとうらやましいです。

いい布団が欲しいですね。

今ありますね、最新系のやつです。

気の利いた現代の機能を搭載されている敷布団やマットレス、そして掛け布団です。

お値段的な負担もありますけど、毎日の睡眠の質が上がると考えると当然価値はありますよね。

検討したいところです。

参考サイト:http://www.doghairdressers.com/

コメントを残す