布団って大事。微妙な温度差で目覚めたり。

寒いですね。

冬です。

今年は特に寒いような。

年なのかな。

それもあると思います。

京都の冬は特に寒いのかな?

いやもっと寒い所がありそうなので、あんまり大きな声では言えません。

ところで寝る時の布団とか枕って大事ですね。

昨晩もちょっと寒くて朝早めの時間に目が覚めちゃいました。

目覚まし時計が鳴る前に。

微妙な温度差、体感温度とかで目が覚めてしまったりということって時々ありますよね。

その日によって夜中とか朝方の気温をチェックしておいてあらかじめ対策しておく必要がありますね。

布団、毛布の設定、睡眠時の服装とかも含めて。

あと肩が冷えないようにすることも大事ですね。

衣類も含めて。

肩が冷えると凝るので。

逆に今思い出すと、暑い夏の夜とかも目覚めてしまいますよね。

夏の場合だと、室温とあと湿度がすごく関係してきますし。

体感温度が全然違ってきますね。

湿度が高いと寝苦しいです。

ほんと睡眠には一年を通しての布団選びを始めとする環境が大事だな…と実感します。

最適にチョイスすればかなり心地いい睡眠がとれそうですし。

眠りの質です。

今の冬の季節ならどれだけ上手にあったかくして眠れるかです。

たまに冬でも起きた時、暑くて汗ばんでいることがあるので温かくし過ぎるのもNGなんですよね。

難しいです。

だから微妙な気温に上手く対応する必要があります。

布団の通気性とかも大事でしょうね。

あとは清潔に保てているかとかも。

フローリングだと床に湿気がこもりますし。

カビとかすぐ生えますしね。

フローリングで床に布団を敷いて寝るときは、マットレスとかすのこが必要です。

日本には四季があるので一年を通して上手く対応する必要があります。

眠り、布団。

これは健康とか元気に直結しているので大切にしたいな…とつくづく思います。

年を取ると、ちょっとしたことで目が覚めたりしますし。

小学生の娘とか何があってもぐっすりなのでほんとうらやましいです。

いい布団が欲しいですね。

今ありますね、最新系のやつです。

気の利いた現代の機能を搭載されている敷布団やマットレス、そして掛け布団です。

お値段的な負担もありますけど、毎日の睡眠の質が上がると考えると当然価値はありますよね。

検討したいところです。

参考サイト:http://www.doghairdressers.com/

節分の福豆はなぜ一年中売っていないのか

2月3日の節分。

終わりましたね。

恵方巻を食べて、豆まきして。

あとイワシとか。

絶分って大事にしたい慣習です。

ハロウィンとかより。

福豆

節分の福豆の売れ残りを今日ドラッグストアで買ってきました。

福豆好きなんですよね。

大豆を煎って味付けしただけのお菓子。

海苔が付いているタイプがすごく好きですね。

さらに美味しいです。

福豆ってヘルシーですし、お酒のおつまみにもばっちり合います。

大豆を煎っただけのお菓子ですよね。

下手なスナックとか食べているより全然いいです。

 

でも毎年思うのが、この福豆って節分の時にしか食べられないんですよね。

常に売っていて欲しいんですよね。いつも食べたいんで。

他のお菓子より全然美味しいですし。

結構売れると思うんですよね。

でも節分の時にしか売っていない特別なお菓子です。

なんか理由があるんですかね。

諸事情とか。

もちろん特別なお菓子であるなら節分だけのものにしておくというのも分かりますが。

仮に一年中売っていたら、やっぱり節分の時の印象とか違うかも。

スペシャル感はないですよね。

何となく残念ですが、やっぱり節分の季節だけの特別なお菓子ということでいいんでしょうね。

我慢します。

だからスーパーとかドラッグストアとか、ディスカウトストアで売れ残りを見つけたら、買います!

セブンイレブンの沖縄県産もずくがおいしい!

セブンイレブン。

コンビニの中で一番好みで選んでいます。

他のコンビニよりおいしいものが色々と多いような気がしています。

あくまでも個人的な印象ですが。

もずく

で、このもずくもお気に入り商品の一つ。

沖縄産もずくです。

モズクってヘルシーで体に良さそうですよね。

海藻ですし。

ぬめりがあります。

食物繊維とか豊富そう。

あまり詳しくないので分かりませんが。

海藻は意識的に食べるようにしています。

ワカメとか。

このモズクは6歳の息子も好きで食べるんですよね。

野菜はあまり好きではないので、野菜不足だなっていう時とかにこの沖縄県産もずくを食べさせています。

食べるというより、飲むという感じ。

三杯酢ですし、多分酵素とかも含まれています。

酵素とか海藻はまさに僕が健康やダイエットのために積極的に習慣にしたい栄養素です。

このもずくは味も美味しいですしね。

例えばキュウリの酢の物を作る時とかにも。

味付け不要です。

このもずくにキュウリを混ぜるだけ。

写真では千切りの生姜が乗っていますね。

しょうがもいいですね。

でも子どもは食べないかな。

竹輪とかカニカマとかを混ぜるとさらに子供もよく食べます。

色々アイデア次第で。

賞味期限もそこそこ長いですし、冷蔵庫に入れておくと重宝します。

那須川天心vsスアキム選手の試合、感動しました。

いや~すごかったですね。

那須川選手。

今日のKNOCKOUTノックアウトです。

ムエタイの強豪のスアキム選手を退けましたね。

ヒリヒリでしたね。

珍しくいい試合になりました。

やっぱり強かったですね、スアキム。

前評判通りでした。

雰囲気というかオーラというか、すごくキャラが引き立っていましたね。

ムエタイにそんなに詳しくないですが、本物中の本物なんでしょう。多分。

バリバリの。若いですし。22歳って言ってましたね。

僕は那須川が優勢だったと思いますが、接戦だったとみる人もいらっしゃるでしょう。

相手もムエタイで那須川みたいな戦い方をする選手っていないでしょうし、戦い辛さとかあったんでしょうね。

でもあの選手に勝った那須川天心選手はやっぱり強い。

19歳です。

浴びせ蹴りですか?リングに手を付いての回し蹴り。

あれを見た時はしびれました。

あそこであの技出す選手いるか、っていう。

40代のおっさんを感動させる10代の青年。

僕らの世代にはいなかったであろう時代の寵児という感じがします。

ボクシングの井上尚弥選手と並んで。

訳が分からないレベルの強さ。

漫画のような。

“お金を取れる選手”とかっていう表現がありますが、まさにそんな感じです。

そこは明らかに他の選手と違うところです。もちろんぼく個人的な主観ですが。

お金を払ってでも見たくなる試合。選手。

今日のノックアウトの中でも那須川天心の試合は別格にドキドキわくわくです。

ネットで無料で観ましたが。